女性と介護 介護福祉士という仕事




高齢化社会の到来に伴い、福祉関係の仕事の重要性はますます高まってきています。
今までの日本を支えてこられた高齢者と接するということは、ただ介護の知識があればうまくいくというものではありません。
思いやりの心や、細かな気配りというものがあってこそ、うまく関係を築けるものなのです。

そういう面で、福祉関係の仕事は女性に向いているものだといえます。
実際に福祉関係で活躍している女性は数多くいますし、人気も高い分野になっています。

そんな中、福祉関係の仕事の中でも注目されているのが、「介護福祉士」です。
別名「ケアワーカー」と呼ばれるこの仕事は、身体や精神面に傷害を持っている人たちが生活していけるように手助けをするのが仕事です。
老人ホームや身体障害者施設、知的障害児者施設、リハビリ施設、在宅看護など、働く場所は多岐に渡ります。

メインとなる仕事としては、食事や入浴、排泄、着替えといった利用者の介護をするものと、掃除、洗濯、買い物などの日常生活を手助けする仕事があります。
介護だけではなく、利用者の家族やホームヘルパーのアドバイザーとして、介護方法や接し方などをアドバイスしたりなども、欠かせない仕事になってきます。

続きを読む

(C) 2009 女性に人気の資格と仕事