日本の高齢化社会と介護資格取得

日本は高齢化社会といわれ、2008年9月の推計によりますと、65才以上の人口は、日本人全体の22.1%にあたる、2000万人を上回っている状況です。

スポンサードリンク

高齢者を世帯数で見てみると、2007年6月の調査で、4803万の推定世帯がある中、65才以上の高齢者がいる数は、1926万世帯となっています。

夫婦のみの数となると、この世帯数の中から、573万世帯にもの数に及んでおり、老老介護世帯が増える一方です。

「介護保険制度」が、2000年からスタートしました。

福祉や介護、医療に携わる人材の確保が、多数必要な状態になっています。

介護資格取得を持っている人が、あちこちで求められています。

介護資格取得の種類は、いろいろありますので、取り上げてみましょう。

ホームペルパーは、訪問介護員とも呼ばれていますが、介護資格取得をするには、規定の講習さえ終えれば、誰でもできるものです。

ケアマネージャーと呼ばれる介護支援専門員の場合になると、介護資格取得に一定以上の経験を必要とされます。

介護資格取得ができるものは、分類分けがされており、国家資格、公的資格、認定資格、任用資格、民間資格など種類があります。

国家資格とは、国が法律の元に資格として認可した資格をさし、例えば介護福祉士や社会福祉士などは、厚生労働省が行っています。

介護資格取得は、仕事に役立つだけではなく、介護が必要になったご家族の為や、自分がその立場になった際に、役立つ資格です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ケースワーカーの仕事内容と資格
介護資格取得をしてから就く職種に、ケースワーカーやソーシャルワーカーというものが......
ホームヘルパーの仕事内容や時間
介護資格取得の中でも、ホームヘルパーは、子育てを終えた主婦の方などに、希望者が多......
介護保険制度の意味と認定
介護資格取得には、2000年から始まった「介護保険制度」が深く関係しています。 ......
介護保険認定者の介護予防サービス
介護資格取得者は、介護保険の要介護(要支援)認定を受けた方などを対象に、さまざま......
介護サービスを利用できる介護保険
介護保険に加入している方は、申請を出して「要介護(要支援)」の認定を受けられると......
ケアマネージャーの資格と受講試験
「介護保険制度」が、2000年に開始してから、介護資格取得が注目を集めています。......
ケアマネージャー依頼とケアプラン
ケアマネージャーは介護資格取得の一種であり、高齢化社会の日本では、大変重要なお仕......
理学療法士の資格と仕事の内容
介護資格取得の一種に、「理学療法士」があります。 理学療法士の介護資格取得後は、......
作業療法士の試験や資格と仕事内容
介護資格取得の一種に、「作業療法士」があります。 作業療法士の仕事内容は、介護保......
リハビリテーションによる障害回復
リハビリテーションによって、障害を持っている方の、機能回復や維持をはかり、社会生......
言語聴覚士の試験と仕事内容
介護資格取得が近年、注目を集めていますが、「言語聴覚士」もその一種です。 言語聴......
音楽療法士の資格取得と仕事内容
介護資格取得をしたいという方が急増していますが、その中の1つに「音楽療法士」とい......
介護福祉士の仕事内容と資格取得
介護福祉士は、1987年に国家資格としての介護資格取得ができるようになりました。......
社会福祉士の国家試験資格と仕事
社会福祉士は、高齢化社会の日本において、注目の集まっている介護資格取得の1つです......
福祉住環境コーディネーターの資格と仕事
福祉住環境コーディネーターの初めての検定試験が行われたのは、1999年の東京商工......
介護老人福祉施設の仕事と職種
介護資格取得をした方の職場は、介護サービスの施設などとなります。 「介護老人福祉......

▲このページのトップへ