リハビリテーションによる障害回復




リハビリテーションによって、障害を持っている方の、機能回復や維持をはかり、社会生活の中で自立した日常が送れるように援助するものです。

医師や看護師さんたちなどによって、QOLといわれる生活の質を向上させることを、行っていくものです。

リハビリテーション施設や在宅介護などでは、介護資格取得をしている理学療法士や作業療法士などが、サポートしてくれます。

「理学療法」では、介護資格取得をしている理学療法士によって、障害を持っている方の、機能回復や維持を行うものです。

運動療法では歩行訓練などがあり、物理療法といわれる、温熱療法や電気治療を並行して行うことが、理学療法となっています。

続きを読む

(C) 2009 介護資格ナビ