音楽療法士の資格取得と仕事内容




介護資格取得をしたいという方が急増していますが、その中の1つに「音楽療法士」という仕事があります。

音楽療法士の介護資格取得をするためには、まず大学などで講義を履修し、筆記試験に通ったり、講習を受けたり、臨床経験を1年以上積むことなどがあります。

日本音楽療法学会の資格認定を受験しての、介護資格取得方法もあります。

音楽療法士は国家資格ではなく、民間資格の介護資格取得であることから、音楽療法士養成をしている地方自治体や、社会福祉協議会などでも可能です。

続きを読む

(C) 2009 介護資格ナビ