福祉住環境コーディネーターの資格と仕事




福祉住環境コーディネーターの初めての検定試験が行われたのは、1999年の東京商工会議所でした。

高齢化社会が進む中、介護資格取得が注目されていますが、高齢者や障害を持つ方の日常生活に関して、福祉住環境コーディネーターも大きな役割を果たす存在です。

介護資格取得を希望する方は、その種類の多さや、介護資格取得の試験を受ける前に、介護関係の経験や学校に通っていることなどが条件に含まれているものもあることから、選択に悩むのではないでしょうか。

福祉住環境コーディネーターの資格は、年齢や学歴、性別、国籍など、なにも制限が設けられていません。

続きを読む

(C) 2009 介護資格ナビ