介護老人保健施設の介護資格取得者の職種




介護資格取得をしている方の需要は、年々ますます増加傾向にあります。

介護資格取得後の勤め先として、特別養護老人ホームの「介護老人福祉施設」や「介護老人保健施設」などがありますが、どちらも多くの介護資格取得をした人たちが、活躍している職場です。

介護老人福祉施設は、利用者の生活介護を主にしている施設であり、医療サービスを欠かせないという方は、入ることができない施設ですが、とはいえ介護資格取得者のサポートがありますから、医療的に不安が残るような要素はないといえるでしょう。

介護老人保健施設は、介護だけでなく、医療サービスもしている施設です。

続きを読む

(C) 2009 介護資格ナビ