有料老人ホームの仕事と施設内容




介護資格取得をしたら、働く職場の1つに「有料老人ホーム」があります。

有料老人ホームで勤務している介護資格取得者の職種は、施設長、介護職員、看護師、栄養士、調理員、生活指導員、事務員などがあります。

介護専用型の有料老人ホームとなると、更に理学療法士と作業療法士などの介護資格取得をしている方が、業務にあたっています。

介護資格取得をする前に、どのような職場で、どういった仕事内容をしていきたいのか、将来の展望を見据えてから選ぶといいでしょう。

有料老人ホームの入居者は常に10人以上となっており、食事を出したり、生活をサポートするのが、介護資格取得者の仕事の1つです。

続きを読む

(C) 2009 介護資格ナビ